So-net無料ブログ作成

2 euro [発見!?]

いつだったか、お財布から発見した2ユーロコイン。

2euroa_c.jpg



外縁が銀色で、内側が金色。
大きさは、500円玉くらいかな。
厚みがあるので、500円玉よりずっしりしている。

ちなみに、1ユーロコインの配色は
2ユーロコインとは逆で、
外縁が金色で、内側が銀色。


別に、2ユーロコインが珍しい訳ではないけど。

このコイン、実は記念コイン。


ユーロコインは金額が表示されている面は各国共通だけど、
反対の面は造幣された国によっていろいろな柄がある。


2euroa_a.jpg
左が記念コイン、右が一般的なとある国の2ユーロコイン。


2euroa_b.jpg
反対の面。



さて、この記念コイン、
2014年、
とある作家の生誕100周年を記念して発行されたコインらしい。
去年の夏頃に発行されていたらしい。
知らなかった。。。


Tove Jansson (1914-2001)
画家であり、作家である彼女。
一番有名な作品は『Muumipeikko』で日本にもファンは多い。
昨夏には国立美術館で回顧展が開催され、
その後は日本各地を巡回しているらしい。
(もう終わった??)


写真で見る彼女の雰囲気を、
レリーフで上手に表現されているこの2ユーロコイン、
ファンで無い私でも、発見した時は『ピンッ』と来た。



このコイン、何となく使えないなぁ。


*******************************************

weather_20150208.jpg

Sunrise 8:20. Sunset 16:44. Length of day 8h24min.

ずいぶん陽がのびて来た!
16時が明るくでビックリしたのは私だけでないはず。

さて、寒さの本番はいつやって来るのかなぁ?


nice!(10)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

nice! 10

コメント 5

ふゆん

欲しい人が日本にもたくさんいそう
アメリカの25セントコインは
いろいろな州で記念コインをだしてて
いくつあるかわからないくらい

そういえば欧州にもペニーマシーンみたいな
硬貨をつぶして記念の柄をつけるみたいな機械あるのかなあ?
by ふゆん (2015-02-09 13:07) 

かのん

記念コインが普通に使われているんですね~!

ひとつのコインの中に2色!というのが、なんとなく馴染めなくて
触る機会のある度に(私はフランスで)、まじまじと眺めてしまいますw
by かのん (2015-02-09 14:49) 

sasasa

日本のコインとは違った雰囲気がありますね。
使うのがもったいないですよね。
by sasasa (2015-02-10 00:34) 

ゆりすけ

記念コイン〜。。。
こちら日本では東京駅100年記念suicaが発売〜。。
我が家でも予約しましたがこういうのって
実際は使いづらい〜(笑)
by ゆりすけ (2015-02-11 20:59) 

Tytto

☆ふゆんさん
アメリカは州単位なんですね〜。
州がヨーロッパの一国サイズだもんね。
ペニーマシンをよく知りませんが、
こちらだとコインサイズのアルミニウムがあって、
それを挟んで柄をつけるような道具はあると思うけど、
あんまり一般的ではない気がします。

☆かのんさん
日本でも、記念硬貨は普通に使われているのでは?
バイト中に、レジで見つけた事ありますよ。
でも、やっぱり記念に取っておく方が多いのかもしれませんね。
確かに、2色って日本には無いですよね。
ソレよりも、厚みの方が気になります。
日本のコインが薄過ぎて、おもちゃのような感覚になる時があります。

☆ささん
コインにもお国柄がありますね。

☆ゆりすけさん
やっぱり、記念物って使いづらいですよね。
あくまでも『記念』ですかね。


by Tytto (2015-02-13 20:32) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。