So-net無料ブログ作成
検索選択

とある国のクリスマスの記録 [クリスマス]

とある国で迎えるクリスマスも既に二桁に突入。

なのに、
ココにあまり記録していなかったみたい。

忘れないように、残しておこう。


jouluvalo.jpg


とある国では、12月24日から26日までがクリスマス休暇。
お店はもちろん、公共交通機関も機能しなくなる。
近年は営業しているお店もあるのかも。
日本で言う、昭和のお正月みたいな感じ。(個人的な意見)
実家に帰って、家族や親戚と過ごす。
24日にはお墓にロウソクを灯しにいく。
3日間、ひたすらクリスマス料理を食べる。
それ以外にやる事は無いので、テレビを観たり、ボードゲームをしたり。
クリスマスツリーは本物の木。(門松風?)
そして、プレゼントは欠かせない!
クリスマス前にはクリスマスカードを送る。



2014年、クリスマスのお天気。

クリスマス前、暖冬でブラックなクリスマスの気配たっぷり。
まだ、まともに雪は積もっていなかった。


24日昼前、クリスマスを過ごす為にとある街を出発。
家を出た時点の積雪はほぼ0cm。
が、バスを待っている間に吹雪っぽくなって来た。
1時間バスに揺られて目的地に到着した頃には、辺り一面雪景色。

joulu.jpg


この時の積雪、25cm程度。
私の足元は、薄いジーパンにスニーカー。。。。
だって、積雪0cmだったんだもん!
まぁ、なんとかなるでしょ、
家の中で過ごすだけだし。
お散歩の時は、靴を借りよう。

joulu_postilaatikko.jpg


この時点を境に、気温は一気に低下。
気温はマイナス17度。



やった♪
氷るクリスマス☆



joulu_ikkuna.jpg
窓にはトリの足跡みたいな結晶☆



joulukuusi_lahja.jpg
クリスマスツリーの下には、置く場所が無いほどプレゼントが!
私もみんなへのプレゼントをツリーの下へ。



さて、クリスマス料理。

それぞれの家庭で多少の違いはあるけど、
大体同じような感じなのかなぁ。


24日朝にはミルク粥。(私はスキップ。)
joulupuuro.jpg
砂糖とシナモンをかけて食べる。
お鍋には1粒だけアーモンドが入っていて、
それに当たった人は「来年ステキな年になる」そう。


本番の(?)ディナーのメインはハム。(ポーク)
joulukinkku.jpg
5kg〜7kgくらいの肉の塊を23日夜にオーブンにセットし、
翌朝には完成。(温度管理は大切!)
マスタードをつけて頂く。


それから、根菜類のオーブン料理。
joululaatikko.jpg
簡単に言うと、
じゃがいも、西洋蕪、にんじん&ライス、さつまいも(近代風)など、
それぞれををマッシュしてオーブンで焼く。(多分)
味付けは塩とシロップでシンプル。
牛のレバー&ライスのタイプもあるらしい。


サーモン。
graavilohi.jpg
コレは、塩と胡椒で1晩以上マリネしたタイプ。
大胆に切って頂く。
焼いてある場合もある。
ニシンノ酢漬けもあったりする。



その他。
rosolli.jpg
左はいわゆるクリスマスサラダ、右はいくらとグリンピース。
いくらは、日本の物と比べるとかなり細かい粒。
サラダは、茹でた根菜類(じゃがいも、にんじん、ビーツ)と、
玉ねぎ、りんご、きゅうりのピクルスを角切りにして、塩こしょうで味付け。
ピンクのソースで頂く。


ピンクのソースの正体は、
rosolli_2.jpg
軽く泡立てた生クリームを酢と砂糖で味付け、ビーツを茹でた茹で汁で着色。


以上をワンプレートで頂く。


デザートは、いつもは手作りケーキだけど、
今年は間に合わなかったそうで、
簡単なクリスマス定番の星形のクリスマスパイ。
joulutorttu.jpg
パイ生地にプラムジャム、粉砂糖で雪化粧☆
あと、ジンジャークッキーもかな。
プルーンのスープ(ゼリーとジュースの間みたいな飲み物)もそうらしい。


ドリンクはベリーベースのスパイス入りホットジュースに
アーモンドとレーズンを入れて。
赤ワインやラム酒を足すと大人向け。


地方や家庭によっていろいろあると思うけど、私が知っているのはこんな感じ。



これらをひたすら食べる。
朝からケーキも許される。
それ以外の料理は一切しない。
オーブン料理ばかりなので、全て温かい状態で食べるのはほぼ無理。
食べる時にはオーブンやレンジで温め直したり。


ちなみに、根菜のオーブン料理のお味は、、、
まぁ、そんな感じ。
とある国らしい優しい味かな。

ハムは手作りでとても美味しいけど、
毎食沢山は食べれないよ。
ちょっと塩味が強いと思う。

サラダも、とてもシンプルなお味。
生野菜が無く、野菜の種類が少ないのはとある国流!
根菜ばっかり。
沢山食べなくても、どっしり感はある。
それしか育たないんだもんね、仕方ないよね。


クリスマス後は根菜以外の野菜を欲するのは私だけだろうか?



*********************************************

クリスマスの週の天気予報

20141222_WEATHER.jpg

2014年12月22日の日の出と日の入の時刻
Sunrise at 9:30. Sunset 15:02. Length of day 5h32min.

nice!(6)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 6

コメント 5

mieko

ピンクのソース「衝撃!」って思ったけど、ビーツのゆで汁って聞いて一安心。いくらも食べるんだね〜。
プレゼントがいっぱいのクリスマスツリーもステキ!
by mieko (2015-01-04 14:57) 

Tytto

☆ miekoちゃん
ピンクのソースはお好みの色味に調整可能だよ。
いくらはクリスマス料理ではないと思うけど、
クリスマスに食べる家庭も多そう。
まぁ、私は食べないけどね、偏食家だからね。:p
by Tytto (2015-01-14 04:01) 

ふゆん

いちまいめ氷の柱だよね?

寒そうなのにいろいろあったかそうに見える
ビーツでピンクにするやつ
沖縄のドラゴンフルーツの皮で偽柴漬けにするのとか
ハイビスカスローゼルで偽梅干にするのに似てる色だー!

by ふゆん (2015-01-14 06:51) 

Tytto

☆ふゆんさん
そうだよ、氷。
1リットルの牛乳パックに水を入れて、1番外に置いておけば完成。
(注:寒さにもよる)
バケツでも作れるよ。↓
http://ilo.blog.so-net.ne.jp/2006-10-23

ドラゴンフルーツの皮で偽柴漬け??
ハイビスカスローゼルで偽梅干??
それらは何だろう??気になる〜。
by Tytto (2015-01-20 05:45) 

Tytto

☆ふゆんさんへ追記
ココ↓にキャンドル点火画像ありです。
http://ilo.blog.so-net.ne.jp/2011-02-21
by Tytto (2015-01-20 05:50) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。